マンガノココロ

漫画レビューサイトです。ジャンプ、マガジン、サンデー、アフタヌーン、コミックビームetc…たくさんの雑誌感想もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)このエントリーをはてなブックマークに追加

読了漫画(7冊) 8/23(木)~26(月) 

エヴァ劇場版が観たいけど近くの映画館じゃ全然やってないことが判明。都内まで行くしかないか…。と言うか、意外と公開劇場が少なくて驚いた。もっともっと注目されていいんじゃないの?エヴァ大好き人間としては少々辛い。
【雑誌】週刊少年マガジン、週刊少年サンデー、スーパージャンプ、モーニング、週刊少年チャンピオン、ヤングジャンプ、ヤングアニマル
週刊少年マガジン ?38
「もうしませんから」 西本英雄

「さよなら絶望先生」の作者・久米田康治先生が講談社漫画賞を受賞し、その授賞式で久米田康治の生前葬が行われたのだが、その様子が面白すぎる。出席者は喪服に着替え、祭壇も本物。司会もプロを起用している上に遺言ビデオまで用意していたりと、とことんどこまでも本格的で久米田ワールド全開。ネタを出し惜しみしないスタイルがこういった場にも出ていて面白かった。

週刊少年マガジン ?38
「はじめの一歩」 森川ジョージ

久しぶりに熱い展開。まさかここでハートブレイクショットが炸裂するとは。日本チャンピオンの血は確実に受け継がれているということか。今後もハートブレイクショットを使うようになるんですかねぇ。動きを止めてからデンプシーとか想像しただけでゾクゾクするんですが。

週刊少年サンデー ?38
「ハヤテのごとく!」 畑健二郎

こりゃあ、マリアさんはコスプレキャラとして定着ですかねぇ。今週は脈絡もなくナース服に変身しちゃったわけですが、序盤の私服もマリアさんが着てると微妙にコスプレっぽく感じてしまう。

ヤングジャンプ ?38
「カジテツ王子」 向浦宏和

段々段々面白くなってきたとは思ってたけど、今週はラブコメ的に盛り上がってきていて普通にいい感じ。まあニートのくせにモテ過ぎだとは思いますが。連載開始当初と比べると絵も確実に上手くなってきてる。女の子をかわいく描こうと努力してるうちに、全体的に上手くなってきたかなという印象。

モーニング ?38
「イカロスの山」 塀内夏子

平岡が生還!無事でなにより。良かった良かった……と、素直に喜んでいられないのがこの漫画の憎いところ。そう、生きて帰れたということは二人が靖子に会わなくちゃいけない。平岡の生還を知った靖子の胸中は如何に…。これからが本当の山場かもしれない。

モーニング ?38
「僕の小規模な生活」 福満しげゆき

今週は福満しげゆきがモーニングで連載を取った時のエピソード。何度か読切(第○話と表記されてはいたが)が掲載されてから週刊連載に昇格した本作品ですが、この様子だと実は最初から連載化は決まってたのかな?何はともあれ、モーニングに掲載されたことで知名度が上がったことは間違いない。それはそうと映画「ゲド戦記」に対するスルーっぷりが素晴らしかった。話に全く関係ないくせに冒頭に持ってきておいて、その感想は何も無し。強いて言えば、退屈そうに映画を観ている作者の顔がその感想を物語っているかな。まあ…アレは…駄作としか言いようがないよね。

ヤングアニマル ?17
「ホーリーランド」 森恒二

ユウとショウゴがやっと和解。でもこれはちょっと簡単に仲直りしすぎじゃないですかねぇ。まあとりあえずショウゴの言う『裏空手』が総合格闘を凌駕する様子を楽しみにしたいと思う。

ヤングアニマル ?17
「まじかるストロベリィ」 まつもと剛志

いつものメンバーでプールへ行ったときのお話。メガネを外して水着姿の日夏さんが普段とのギャップも手伝って結構かわいい。出るところはちゃっかり出てるし。それとは関係なく、毎度毎度のことだけどこのやわらかい空気は読んでて癒される。というか和む。
[ 2007/08/28 02:22 ] 読了漫画感想2007 | TB(0) | CM(2) このエントリーをはてなブックマークに追加
何はともあれ、暑い中更新お疲れ様です。
ヱヴァンゲリヲンの公開日に近づいてきましたね。
僕は、都内在住なので簡単に見に行けますが、見るなら大画面。
久米田先生の生前葬は、驚愕でした。葬儀の写真が絶望先生OPの写真という噂もあります。
これからも、楽しみにしています。
[ 2007/08/29 10:30 ] [ 編集 ]
>悠ことはるかさん
私は千葉在住ですけど田んぼが普通にあるような田舎なので、こういう時はなにかと不便で困ります…。
さよなら絶望先生OPの写真ってアレですかw
OPだとそこだけ白黒になってるんで余計に遺影っぽいですよね。
[ 2007/08/29 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
その他オススメ
ファニーゲームU.S.A. [DVD]ファニーゲームU.S.A. [DVD]
(2009/06/26)
ナオミ・ワッツティム・ロス

商品詳細を見る
この映画は絶対にオススメはしません。あくまで「紹介」に留めます。なぜならこの映画は意図的に観客に不安感や嫌悪感を抱かせるように作られており、観たことを後悔する人がかなり多いと思うので。観ると確実に不快な気分にさせられます。私も劇場で観た時はもの凄く落ち込みましたし、すごく不安な気分にさせられました。でも同時に「これは大傑作だ!」という確信もありました。エンタテインメントに於ける『暴力』表現の本質とは何なのか。この映画を観ると『暴力』の表現に対する価値観が変わります。それだけこの映画の内容自体は震え上がるほど怖く、心底胸糞が悪くなるストーリーなので二度と観たくないと本気で思うかもしれません。しかし、紛れも無い大傑作だと私は思います。

鑑賞した当時、この映画の記事を作っているのでそれも併せて紹介します。
映画「ファニーゲームU.S.A」


ファニーゲーム [DVD]ファニーゲーム [DVD]
(2009/06/26)
スザンヌ・ローターウルリヒ・ミューエ

商品詳細を見る
「ファニーゲームU.S.A」のリメイク前の作品(「ファニーゲームU.S.A」はミヒャエル・ハケネ監督のセルフリメイク作品)。ずっと絶版されていてプレミアもかなり付いていたけど、「ファニーゲームU.S.A」のDVD発売を期に再販。「ファニーゲームU.S.A」との相違点は基本的にはキャスティングと舞台のみで、脚本もカメラワークもセリフも同じ。同じ内容のものをリメイクする必要あるのか?って思う人もいるでしょうが、その必要性も価値も理由もあります。こう言うと商売みたいですが、この機会を逃すといつ手に入るか分からないので後悔しないうちに買ったほうがよろしいかと。
過去のその他オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。