マンガノココロ

漫画レビューサイトです。ジャンプ、マガジン、サンデー、アフタヌーン、コミックビームetc…たくさんの雑誌感想もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)このエントリーをはてなブックマークに追加

読了漫画 5/20(日)、5/21(月) 

ヤングガンガンの増刊号が出るみたいです(リンク先の29日のところを見てください)。
http://www.square-enix.com/jp/calendar/html/200706.html

本誌の次号予告にも「重大発表あり!!」とあるんですが、それはこのことだと思って間違いないかと。



・ヤングジャンプ ?24
・ビッグコミックスピリッツ ?25
・ヤングマガジン ?25

「十字架の魔術師」 岡崎圭 (ヤングジャンプ)
マンタローで一位を獲得し、見事本誌で新連載することになった作品。全体的に特徴が無いというか、掴み所が無いというか、印象に残りにくい内容。第一話目からこの調子ではちょっと厳しいのでは。

「ハクバの王子サマ」 朔ユキ蔵 (ビッグコミックスピリッツ)
小津先生の婚約者、カオリの顔がついにお披露目。タカコサマと夜をともにした直後に婚約者の顔を読者に提示する。そのタイミングの良さというか悪さというか…とにかく絶妙なタイミングだった。このシーンを見ただけで、婚約者のこととかタカコサマのこととか浮気とか、なんかもう色々な思いが入り混じってしまった。これから本当にどうなっちゃうんだろう。

「闇金ウシジマくん」 真鍋昇平 (ビッグコミックスピリッツ)
あの宇津井が好きな女の為に変わるのか?と思ったのも束の間。早速、金が底を尽き荒れていく。幸さんも不倫相手がいたりして、恋愛面でもいきなり惨敗。この調子だとかなり鬱なラストになりそうで楽しみ。やはりこの漫画は社会の裏側とその恐怖を描いてナンボだと思う。少々極論染みた意見ですが。

「毎月お父さん」 ヒラマツ・ミノル (ビッグコミックスピリッツ)
2ヶ月ぶりの掲載。毎回毎回楽しみにしていたはずなのに、正直すっかりこの漫画の存在を忘れてしまっていた。いかんいかん。でも読んでみるとやっぱり面白い。ゴリラと戦っても本気で勝つ気でいるお父さんの最強っぷりが、豪快で馬鹿馬鹿しく楽しい。しかも勝っちゃうし(試合に負けて勝負に勝った)。単行本が出るのは最短でも夏くらいですかね。

「赤灯えれじい」 きらたかし (ヤングマガジン)

チーコと話し合うことになったサトシ。修羅場ですね…。これは一度別れるのは間違い無さそうな予感。でもそこから復縁したらそれで最終回かな。実は最終回までのカウントダウンは始まっているのかもしれない。
[ 2007/05/22 00:27 ] 読了漫画感想2007 | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
その他オススメ
ファニーゲームU.S.A. [DVD]ファニーゲームU.S.A. [DVD]
(2009/06/26)
ナオミ・ワッツティム・ロス

商品詳細を見る
この映画は絶対にオススメはしません。あくまで「紹介」に留めます。なぜならこの映画は意図的に観客に不安感や嫌悪感を抱かせるように作られており、観たことを後悔する人がかなり多いと思うので。観ると確実に不快な気分にさせられます。私も劇場で観た時はもの凄く落ち込みましたし、すごく不安な気分にさせられました。でも同時に「これは大傑作だ!」という確信もありました。エンタテインメントに於ける『暴力』表現の本質とは何なのか。この映画を観ると『暴力』の表現に対する価値観が変わります。それだけこの映画の内容自体は震え上がるほど怖く、心底胸糞が悪くなるストーリーなので二度と観たくないと本気で思うかもしれません。しかし、紛れも無い大傑作だと私は思います。

鑑賞した当時、この映画の記事を作っているのでそれも併せて紹介します。
映画「ファニーゲームU.S.A」


ファニーゲーム [DVD]ファニーゲーム [DVD]
(2009/06/26)
スザンヌ・ローターウルリヒ・ミューエ

商品詳細を見る
「ファニーゲームU.S.A」のリメイク前の作品(「ファニーゲームU.S.A」はミヒャエル・ハケネ監督のセルフリメイク作品)。ずっと絶版されていてプレミアもかなり付いていたけど、「ファニーゲームU.S.A」のDVD発売を期に再販。「ファニーゲームU.S.A」との相違点は基本的にはキャスティングと舞台のみで、脚本もカメラワークもセリフも同じ。同じ内容のものをリメイクする必要あるのか?って思う人もいるでしょうが、その必要性も価値も理由もあります。こう言うと商売みたいですが、この機会を逃すといつ手に入るか分からないので後悔しないうちに買ったほうがよろしいかと。
過去のその他オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。