マンガノココロ

漫画レビューサイトです。ジャンプ、マガジン、サンデー、アフタヌーン、コミックビームetc…たくさんの雑誌感想もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ漫画(2011年10月)  

盛大に風邪を引いてしまいました…。

しかも土曜日には38.6℃あった熱が日曜の朝には35.6まで下がったにも関わらず(何かの間違いかと思って複数回測りなおしましたが結果は同じ)、日曜の夜には37.7℃まで戻るという…なんとも激動の風邪日和になってしまいました。

という訳で土日は完全にグロッキー状態で、ブログの更新はおろか漫画も読んでません…。そんな状況でしたので、すみませんが今週の更新はお休みさせてください。

平日に更新できる可能性がないわけでもないですが、今週は仕事がピークに忙しいので約束はできないです…。


特にオススメ
預言者ピッピ(2)預言者ピッピ(2)
地下沢 中也

イースト・プレス

Amazonで詳しく見る by AZlink
ついに、ついについについに発売です。この時をどんなに待ちわびたことか…。

以前、当ブログで絶賛した作品の続巻です。雑誌自体が何年も前に休刊してしまったので完結は半ば諦めていたのですが…。まさか本当に発売されるとは。これはみんなに読んで欲しいです。とは言え、2巻だけ読んでも意味不明だと思うので興味のある方は是非1巻から読んでくださいませ。





ミッドナイト・ウォークミッドナイト・ウォーク
榎屋克優

太田出版

Amazonで詳しく見る by AZlink

これは面白かった。ヤンジャンで『日々ロック』を連載していた榎屋克優の作品集。まだ1作しか連載していないし、デビュー間もないのに作品集が出てしまうとは。太田出版の編集者に余程気に入られたと思われるが、その編集者はいい仕事したなぁと思う。

『日々ロック』では魂に響くと言うか、大事なモノ、今まで忘れていたモノをダイレクトに描いていたけど、この作品集でもそれらは変わらない。『生きる実感』、『差別』、『夢』など様々なテーマで色々な方向性から魂に響く作品がいくつも描かれる。綺麗なところも汚いところも両方を描き、時には醜いシーンもあるけど絶対に綺麗事だけで完結させないストーリー作りには拘りを感じるところ。お世辞にも絵は上手いとは言えないけど、それ以上に胸に刻まれる短篇集。今後も榎屋克優の活躍には注目していきたいところ。そう確信させられた短篇集だった。





冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)冒険エレキテ島(1) (KCデラックス)
鶴田 謙二

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink

鶴田謙二の最新作。祖父の遺志を継いで幻の島・エレキテ島へどうにかこうにか向かう主人公・みくらのお話。

この人の漫画はいつも内容的には大して期待せずに読んでしまうんだが、読みだすとやっぱりグイグイ引きこまれてしまう。相変わらず圧倒的な書き込み量で、畳の目や木の木目まで書きこむ情熱には今更ながら参った。

みくらがただひたすらに真っ直ぐに、他のことに見向きもせずにエレキテ島を目指すひたむきな姿も気持ちがいいし、全体的にシリアスにせずに緩く漂うどこかユーモラスな空気感も相変わらずで、鶴田謙二ここにありといった風格を感じさせる。

という訳でやっぱり面白いです。鶴田謙二が好きな人、書き込み量の多い漫画が読みたい人には真っ先に薦めたい一作。


オススメ
サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)
高津 カリノ

スクウェア・エニックス

Amazonで詳しく見る by AZlink

「WORKING!!」の高津カリノの新作。新作といってもヤングガンガンの増刊号で連載してたということもあって、連載が開始したのはなんと4年前。だいぶ時間かかったもんだ。

WORKING!!と同じくコメディで雰囲気的にもほぼ同じだけど、WORKING!!ではファミレスが舞台なのに対し、こちらでは役所が舞台で主人公も女性。

高津カリノ自身が実際に役所に務めていたということもあって、何気にお客さんとのやり取りは生々しいし、結構内部事情的なモノも描かれていて、WORKING!!以上に職業漫画しているかも。キャラもやっぱり癖のあるキャラが多く賑やか。まあもう少し掘り下げて欲しい気もするが、まだ1巻なので仕方ないかなーといったところ。

今後はこれから創刊されるビッグガンガンという月刊誌で連載されるっぽいので、刊行ペースは上がること請け合いなので頑張って欲しい。




新装版 スマグラー (アフタヌーンKC)新装版 スマグラー (アフタヌーンKC)
真鍋 昌平

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink

映画化を記念して新装版として再販。ついこの間スピリッツに掲載された特別編も収録され、新装版と言うにはおいしい内容になってます。

実は何年か前に古本で購入したものの、まだ読んでいなかったこの作品。新装版発売ってことで読んでみたけどうん、これは面白かった。

お話的には日給5万の仕事の内容は死体運びだった…と。それに携わる男たちのヘビーな仕事ぶりが描かれる、といった感じ。

なんと言っても全体に漂う陰鬱で重い空気感が尋常じゃない。この頃はそこまで絵はうまくないけど、殺し屋やヤクザの目なんかはどんな修羅場潜ってきたんだってくらい凄みがあるし、ガッシリとした作画も迫力がある。

殺し屋と言えばネーミングもやたら特徴的で、二人組の名前が「背骨」と「内蔵」。背骨は背中に背骨のタトゥーを入れていたりなんかして、実に不気味で気持ち悪くていいキャラをしている。

お話的には本当にヘビーで怖いんだけど、主人公が修羅場をくぐり抜けて一皮剥ける成長物語としても描かれていて、読後感は意外と悪くない。

「闇金ウシジマくん」で有名になった真鍋昌平の初期作品。ウシジマくんが好きなら読んで損はない。





青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 (KCデラックス)青空のはてのはて 真鍋昌平作品集 (KCデラックス)
真鍋 昌平

講談社

Amazonで詳しく見る by AZlink

『闇金ウシジマくん』で有名になった真鍋昌平の初期作品集。『スマグラー』と『闇金ウシジマくん』しか知らなかった自分にとっては、かなり意外性のある作品集だった。真鍋昌平と言えばドス黒い怖さのイメージがあったけど、この作品集では意外なほどギャグが多いんですよね。これは意外だった。「超人ドビューン」や「ハトくん」なんかは一見、真鍋昌平の作品だとは絶対にわからないだろうし…。とは言え、ウシジマくんにもギャグ要素はあるし、ギャグ方面でもこの作品集は真鍋昌平のルーツが詰まっているといっても良さそう。

あと絵柄もコロコロ変わっている。スマグラーのように荒々しい線の時もあれば、ウシジマくんみたいな綺麗な線の時もあるし、そのどちらでもない中間くらいの時もあれば、如何にも四季賞を受賞作っぽいシンプルな絵柄の作品もあり、作画面ではかなり試行錯誤していた様子が見て取れる。

『闇金ウシジマくん』はこれまでの集大成とも言える作品で、これらの短編の全てが詰まっているような気さえする。真鍋昌平のルーツが詰まった、いかにも初期短編集って感じの初期短編集。
[ 2011/11/14 00:00 ] オススメ漫画 | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
その他オススメ
ファニーゲームU.S.A. [DVD]ファニーゲームU.S.A. [DVD]
(2009/06/26)
ナオミ・ワッツティム・ロス

商品詳細を見る
この映画は絶対にオススメはしません。あくまで「紹介」に留めます。なぜならこの映画は意図的に観客に不安感や嫌悪感を抱かせるように作られており、観たことを後悔する人がかなり多いと思うので。観ると確実に不快な気分にさせられます。私も劇場で観た時はもの凄く落ち込みましたし、すごく不安な気分にさせられました。でも同時に「これは大傑作だ!」という確信もありました。エンタテインメントに於ける『暴力』表現の本質とは何なのか。この映画を観ると『暴力』の表現に対する価値観が変わります。それだけこの映画の内容自体は震え上がるほど怖く、心底胸糞が悪くなるストーリーなので二度と観たくないと本気で思うかもしれません。しかし、紛れも無い大傑作だと私は思います。

鑑賞した当時、この映画の記事を作っているのでそれも併せて紹介します。
映画「ファニーゲームU.S.A」


ファニーゲーム [DVD]ファニーゲーム [DVD]
(2009/06/26)
スザンヌ・ローターウルリヒ・ミューエ

商品詳細を見る
「ファニーゲームU.S.A」のリメイク前の作品(「ファニーゲームU.S.A」はミヒャエル・ハケネ監督のセルフリメイク作品)。ずっと絶版されていてプレミアもかなり付いていたけど、「ファニーゲームU.S.A」のDVD発売を期に再販。「ファニーゲームU.S.A」との相違点は基本的にはキャスティングと舞台のみで、脚本もカメラワークもセリフも同じ。同じ内容のものをリメイクする必要あるのか?って思う人もいるでしょうが、その必要性も価値も理由もあります。こう言うと商売みたいですが、この機会を逃すといつ手に入るか分からないので後悔しないうちに買ったほうがよろしいかと。
過去のその他オススメ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。